FC2ブログ

新たな拘束具①

しばらく途絶えていましたが、実はこの間にも全身貞操帯へ向けた準備が着々と続いておりました。
その一環として新たに「手枷」が追加されました。

最初は薄っぺらい1mmにも満たない手枷でしたが、肌を傷つけないようにするゴムの緩衝材が原因で肌が蒸れてしまい、痒くなってしまいました。
またそれ以上に南京錠で固定する為の留め具が予想以上に脆く、色々手を加えるもその留め具がいきなり外れてしまうことが多々あり、結局南京錠をつけても外れてしまう為、意味をなさなくなってしまいました。

その為しばらくは装着していなかったのですが、それ以上にしっかりした手枷を送り直していただき、装着することになりました。
今回は軽く数ミリの厚さもあり、重さもずっしりと感じるまでの本格的な枷となりました。
もちろん厚みがあるため金属のむき出しで角は丸く加工してあり、怪我をする心配がありません。
従って新しい手枷はパッキンの緩衝材はなく、肌にダイレクトに装着するものになります。

その枷の重量は片側だけで軽く500gを超えていて結構な重量感を感じます。
常に重量を感じることができるこの枷は装着感を実感することができてとてもいい感じです。

最初のうちは慣れないせいもあり、外すこともありましたが、体調が悪い時と外さないといけない状況(これは後日に)以外は基本装着しています。
今や身体の一部になるほど馴染んできています。
それまでには紆余曲折がありましたが、その過程はまた後日にでも書いていきたいと思います。
スポンサーサイト
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
[PR]

またもや続かず

管理者様とのやり取りの中で「ブログ広告出てるね」とチクっとしたお言葉が…。

基本的に管理者様からそう言われるということはどういうことか理解せねばなりません。
と、いう訳で再度書き始めたいと思います。
黒星を重ねないように努力したいと思います。

復活

ブログをサボってしまいましたw

コツコツとできることは日々やっているつもりですが、なぜか急に色々付けたい欲求に駆られ、平日なのに勢いあまって朝から装着してしまいましたw

貞操帯は諸般の事情により装着できない為、以前に入手した貞操具を探し出して装着しました。
しばらく下半身は無装着状態だったので装着した感じはすごくいいですね
ただ貞操帯の装着感から比べると全然劣りますが

装着したのは金属製貞操具で尿道に管を入れるタイプです
これ下手に勃起してしまうと尿道が痛くなるのでひたすら興奮させないように「無心」になります

上手く装備できて気分よく仕事に行ったのでありますw
仕事中も順調だったのですが、ふと「ポジション」が気になってトイレに入って確認したら何か取れそうな感じになっていました
その為、するりと取り外して約半日の貞操具ライフが終了しました

原因は元々Oリングが大きすぎることでした。
そのことをうっかり忘れてしまい、その対応をしないままの装着となったので時間と共に外れてきてしまいました
なので改良を重ねた上で、再装着を目指そうかと考え中です

ただやはり貞操帯の装着感には敵わないからなぁ
早く貞操帯を装着できるようにしないといけませんね

新たな貞操具

先日、管理者様から新たな貞操具が届けられました。

この日もその荷物が来るまではブーツを履いて大人しく待っていました。
貞操帯も着けたかったのですが、傷の程度を鑑み、装着は控えました。
そして昼過ぎについにその新たな貞操具が到着しました。
箱を受け取ると思ったほど重く、びっくりしました。

そして中を確認すると出てきたのは「貞操ブラ」でした。
そのブラは鏡のように周辺のものが映りこんでしまいます。
初めて見ましたが、イメージ通りですごく良かったです。
そして仮装着をして調整をしましたが、途中貞操ブラ自体のバランスが悪いせいかチェーンに引っ張られて、留め具を外すと取り付けるのに苦労しました。
ブラの長さや紐の向きなどの調整に手こずり、しっかり装着できたのは数時間後でした。

装着後数時間着けてみましたが、貞操帯装着時同様、何かすれている感覚(痛み)が出てきてしまい、管理者様に一度取るように言われて確認してみたところ、あざに近いような状態になっていました。
その為、怪我になって悪化するのを防ぐ為に初日はこれにて装着が終了となってしまいました。

非常に残念でしたが、貞操帯の時のように焦って傷を作って悪化させてしまうよりは、確実に落ち着いて装着になれていきたいと思います。

装着した感想としてはやはり貞操帯と同様で着け心地はすごくいいです。
なので貞操帯同様装着できる限りは着け続けて行きたいと思います。
ただ管理者様によると非常に目立つので日常では無理だろうとのことで、ブラについては基本的に休みの日に装着する形になりそうです。
それでもプライベートな外出では装着した状態で出かける予定でいます。

どうなるかわかりませんが、頑張って装着を続けていきたいと思います。

^5404862CADA24E9E91238C29CD470A40317A2B97A5293A1D20^pimgpsh_fullsize_distr - コピー

貞操帯以外の装着について1

貞操帯に加え、バレエブーツの装着を義務付けられています。

在宅中は基本的に装着をしなければならず、生活にはとても苦労させられています。
ブーツを装着してしまうと歩くことはおろか、立つことすらままならず、移動したい時は「歩く」ではなく地を這いずるようにしなければできない状態です。

ようやく立つことができるようになりましたが、基本的には何かにしがみついてなければ維持することは困難で、撮影も数秒我慢して撮影した後、布団などに倒れこむような感じになってしまいます。
何が辛いかというとまさに爪先立ちを強いられることで、全体重の負荷がかかり、それに伴う痛みが半端ではないことです。
骨が折れるのではないかと思うくらい耐えられないものです。

なので今は在宅中ではほとんど動くことはなく、ブーツを履いた状態でじっと座っていることが多くなりました。
それでも管理者様からはその状態でも履き続けることで感覚を身体に覚えさせることができるので続けるようにとのことでした。

早く歩けるようにしたいです。

^F60FFD4097CAAC51304B04B2623E1026B9FA9C7C9EE14136DE^pimgpsh_fullsize_distr - コピー
検索フォーム
リンク
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
アクセスカウンター
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる