FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新たな貞操具

先日、管理者様から新たな貞操具が届けられました。

この日もその荷物が来るまではブーツを履いて大人しく待っていました。
貞操帯も着けたかったのですが、傷の程度を鑑み、装着は控えました。
そして昼過ぎについにその新たな貞操具が到着しました。
箱を受け取ると思ったほど重く、びっくりしました。

そして中を確認すると出てきたのは「貞操ブラ」でした。
そのブラは鏡のように周辺のものが映りこんでしまいます。
初めて見ましたが、イメージ通りですごく良かったです。
そして仮装着をして調整をしましたが、途中貞操ブラ自体のバランスが悪いせいかチェーンに引っ張られて、留め具を外すと取り付けるのに苦労しました。
ブラの長さや紐の向きなどの調整に手こずり、しっかり装着できたのは数時間後でした。

装着後数時間着けてみましたが、貞操帯装着時同様、何かすれている感覚(痛み)が出てきてしまい、管理者様に一度取るように言われて確認してみたところ、あざに近いような状態になっていました。
その為、怪我になって悪化するのを防ぐ為に初日はこれにて装着が終了となってしまいました。

非常に残念でしたが、貞操帯の時のように焦って傷を作って悪化させてしまうよりは、確実に落ち着いて装着になれていきたいと思います。

装着した感想としてはやはり貞操帯と同様で着け心地はすごくいいです。
なので貞操帯同様装着できる限りは着け続けて行きたいと思います。
ただ管理者様によると非常に目立つので日常では無理だろうとのことで、ブラについては基本的に休みの日に装着する形になりそうです。
それでもプライベートな外出では装着した状態で出かける予定でいます。

どうなるかわかりませんが、頑張って装着を続けていきたいと思います。

^5404862CADA24E9E91238C29CD470A40317A2B97A5293A1D20^pimgpsh_fullsize_distr - コピー
スポンサーサイト
[PR]
[PR]

貞操帯以外の装着について1

貞操帯に加え、バレエブーツの装着を義務付けられています。

在宅中は基本的に装着をしなければならず、生活にはとても苦労させられています。
ブーツを装着してしまうと歩くことはおろか、立つことすらままならず、移動したい時は「歩く」ではなく地を這いずるようにしなければできない状態です。

ようやく立つことができるようになりましたが、基本的には何かにしがみついてなければ維持することは困難で、撮影も数秒我慢して撮影した後、布団などに倒れこむような感じになってしまいます。
何が辛いかというとまさに爪先立ちを強いられることで、全体重の負荷がかかり、それに伴う痛みが半端ではないことです。
骨が折れるのではないかと思うくらい耐えられないものです。

なので今は在宅中ではほとんど動くことはなく、ブーツを履いた状態でじっと座っていることが多くなりました。
それでも管理者様からはその状態でも履き続けることで感覚を身体に覚えさせることができるので続けるようにとのことでした。

早く歩けるようにしたいです。

^F60FFD4097CAAC51304B04B2623E1026B9FA9C7C9EE14136DE^pimgpsh_fullsize_distr - コピー

貞操帯について

今は本格管理として貞操帯を装着してでの管理を基本としています。

製品としてはノーブランドの中華製で貞操帯の中でもお手ごろ価格ではありますが、品質的にはあまりいいものではないかもしれません。
数日連続で着用したことがあるのですが、なかなかサイズ調整ができないせいか腰の辺りが擦れ水泡ができてしまい、酷い場合は破れて体液や血液が出てしまい、場合によっては血だらけになってしまいます。
その為、装着して怪我しては外し、傷の治癒を待って再度調整の上、再装着、それでも擦れてしまい怪我をしては外し・・・を繰り返している状態です。

ただいい点としては薄っぺらい素材であるため形の形成がしやすく、上手にすればフィットしやすいところです。
欠点としては安っぽいつくりであるため、調整しようとネジなどを外すとほぼバラバラになってしまいます。

値段的にも安いとは言え、それはあくまでも貞操帯の相場から見ての話なので、お世辞にも安いと言い切ることはできません。
初心者の自分が言うのもなんですが、考え方によっては入門編としてはいいものなのかもしれません。

そんな感じの貞操帯を装着しています。

貞操帯

ごあいさつ

色々な物を装着しての本格管理が始まりましたので、これから私の日記や報告も兼ねてブログを始めたいと思います。
お見苦しい点もあるかもしれませんが、よろしくお願いします。
検索フォーム
リンク
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
アクセスカウンター
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。